デリヘル

デリヘル式チェンジとキャンセルの違い

脚の長い女性

デリヘルの利用をしていて想定外のことが起きてしまった時に、利用できるのがチェンジとキャンセルの制度です。チェンジではデリヘル嬢の交換を、キャンセルでは利用自体の取り消しを行えます。
デリヘル嬢がやってきた時に、想像していた子と違ったなという場合に、チェンジは機能します。お店によって無料だったり有料だったり回数が決まっていたりしますが、大体は二千円ほどあれば、来てくれた子とは別の子を新たに呼び出すことが可能です。
手間がかかっても満足感の高い利用をしたい気持ちがあるのなら、ためらわずデリヘル嬢にお店に連絡してもらって、チェンジを願い出てみましょう。尚、初めに来てくれた風俗嬢を指名で選んでいるケースでは、チェンジの制度は無効となることもあるので注意してください。
デリヘル嬢の交換ではなく、デリヘル嬢を呼んだものの、急遽予定が入って利用できなくなったという状況で効果を発するのがキャンセルです。キャンセルもチェンジと同じで二千円ほどかかることが多いですが、デリヘル嬢が家の前まで来ていた場合には、キャンセル料に交通費も上乗せされます。予約の後利用の数時間前に滑りこみキャンセルといった形の時には、キャンセル料自体が発生しないこともあります。

ARTICLE

TOP